REcreate(廃棄物がアートなモノへと生まれ変わる。アトリエのようなカンパニー)

 

REcreate(リ・クリエイト) は2009年、ケイティーさんによって設立されました。

デザインスタジオは南アフリカのケープタウンにあります。

ゴミ処分場、古い倉庫などから回収された廃棄物は元の形と刻まれた歴史を留めながらも、世界に一つしかない家具・照明・インテリア雑貨へと生まれ変わります。

REcreateでは”ゴミを出さない”という理念を元に、アップサイクル(※)を目指しているとてもユニークな企業です。

 >>> 2018年春、入荷予定です!

※アップサイクルとは・・・サスティナブル(持続可能)なものづくりの新たな方法論のひとつ。リサイクルとは異なり、単なる素材の原料化や再利用ではなく、元の製品の価値を新たなデザインによって高めるという意味。
自動車のシートベルトをバッグへと生まれ変わらせて商品化しているスイスのブランド「FREITAG(フライターグ)」は「アップサイクル」の先駆けのひとつ。