EKMATTRA(バングラデシュで “アーティスト”の女性達が作るキラキラペンULKA)

 

バングラデシュを拠点に活動するNGOエクマットラで、キラキラ雑貨作りの工房を立ち上げたのは、日本人の渡辺麻恵さんです。工房はバングラデシュの北部のハルガアットという村にあります。キラキラペンULKAは、この村の貧困層に属する8人の女性達が一本一本手作業で装飾を施しています。

注文が毎月変化するため、たくさんの女性を雇いお給料を払っていくことは不可能。そこでまず子育てのために現金収入を必要とする女性達と面接をします。それを元に彼女達の生活状況について厳密にヒヤリングをし、その後ペン作りのトレーニングを行います。最後にやる気と仕事に対する情熱を元に審査し、最終的には30〜40人の希望者の中から8人の女性を選抜しました。キラキラペン1本作るごとに50TK(日本円約70円、バングラデシュで米1kgの値段に相当)の報酬が手渡されます。1日に何本か制作できるため、女性達が貧困から脱する上で大きな支えとなるのです。

渡辺麻恵さんはバングラデシュで結婚。そして妊娠したときに、ふと「バングラデシュの妊婦の現状を知りたい」と思い、HEED BANGLADESH(妊婦の保護センター)を訪れました。

そこで夫から家庭内暴力を受け避難して来た女性、性的暴力によって望まぬ妊娠をした女性など、想像以上に過酷な状況の中で出産をしようとしている女性達と出会いました。頼れる家族や親戚もなく、出産後は子育てをするのにも経済的不可能に近いため、大半の女性達は里子にだす他に選択肢はありません。女性達が背負っている「貧困」は想像以上に過酷な現状であり、麻恵さんにとって非常にショックキングな出来事でした。

必ずしも母親が子供と一緒に暮らすことがいいとは限りませんが、せめて女性達には自分自身で人生を決める選択肢があってほしいと思ったそうです。そこで1本のキラキラペンを作る毎に報酬がもらえ、それを積み立てていき、このセンターを出ていく時にその積立金をもらえるシステムを作りました。

複雑な背景を持っている女性達なので、初めは表情が硬く心を閉じているのですが、キラキラペン作りを通じておしゃべりをしたり、日本で学んだ妊婦用のエクササイズをしたりしているうちにだんだんと心を開いていってくれるそうです。

「あなたのような立場の人に何がわかるの。あなたには私の苦しみなんて理解できない」と言われたことがありました。

このことについて麻恵さんは次のように語っています。「それは残念ながら事実です。しかし違う立場だからこそ見えること、できることがあるはずと私信じていますし、彼女達に言い続けてきました。」

女性たちは妊婦保護センターで3ヶ月から1年ほどキラキラペン作りをし、赤ちゃんを里子に出した後の新しい人生の資金として、あるいは新生児期を乗り越えて仕事を得られるようになるまでの滞在費として報酬の積立金を受け取っていきます。

このように、ここで働き旅立って行く女性達が新しい人生を生きていく上で、自分自身で歩む道を選択できるよう継続的な雇用体制を生み出していきたいという思いから、渡辺さんはEKMATTRAハンディクラフトの工房を立ち上げたのでした。

ペンの製作を通し、報酬を得、子育てをきちんとできるようになることで、みるみるうちに自信に溢れた表情に変わっていく…そして以前より笑顔でよく喋るようになったお母さんの変化が、直接子供達の笑顔にもつながっていきます。

強く生きる素敵な女性達によって作られたキラキラペン「ULKA」。みなさんにもきっと、笑顔をもたらしてくれることでしょう。そして、ポジティブな循環にあなたも加わってください。

バングラデシュの女性達はとても真面目で手先が器用。さらに想像力に溢れていて、センスのいいデザインを積極的に提案してくるなど生まれながらのアーティストだと渡辺さんは話してくれました。

>>> 商品はこちらからご覧ください。


EKMATTRAへの”よくある質問”

Q: キラキラペンULKAについて教えてください。

A: ペンの装飾はバングラデシュの女性達がキラキラストーンを一つ一つ手作業でペンにつけていきます。本体のペンについてですが、当初はバングラデシュで手に入るペンを使っていました。しかし、ペンの品質や書きやすさ、さらに皆様にお金を出して買ってもらうのだから長く使えるようにと、日本で替え芯が購入できるものを選びました。日本で品質検査を行いパスした中国製のペンを使っております。

 

Q: 替え芯はどこで買えますか。

A: オート(OHTO)というメーカーの芯で、大型百貨店や文具店、インターネットでも購入ができます。

メーカー 型番 ボール径 全長 軸径 価格
オート(OHTO) No.175NP 0.5mm 116.5mm 3mm 86円(公式HP)
オート(OHTO) No.177NP 0.7mm 116.5mm 3mm 86円(公式HP)

※Philotradeでは商品1本につき替え芯を1本、お付けして販売しております。

Q: キラキラペンULKAを長く愛用したいのですが、何かお手入れ方法などあったら教えてください。

A: キラキラペンULKAの金色の部分は真鍮メッキという素材でできており、長く使い込むことによってアンティークのような落ち着いた色合いを楽しむことができます。多少の色ムラや黒い点は素材によるもので汚れではありません。また汗や水分に弱いため、ペンケースなどにいれて持ち歩くことをお勧めいたします。濡れてしまった場合はすぐに拭きとってください。皆様にお届けする前にコーティングを行なっていますが、こまめに透明マニキュアなどを塗っていただくと変色を防ぐことができます。

 

Q: キラキラペンULKAを一本購入することで、EKMATTRAで働く女性達へどんな支援ができるのでしょうか。

A: 女性達が商品を一つ制作するごとに50TK〜70TK(日本円約70円〜100円、バングラデシュで米1〜2kgの値段に相当)の報酬が渡されます。1日にいくつか制作することで家族を養うことができ、子供達が働かされることなく安心して学校に通えるようになるのです。またULKAの収益は、EKMATTRAのストリートチルドレン支援活動運営費に充てられます。

>>> 商品はこちらからご覧ください。


渡辺麻恵さんついては、こちらの記事にも詳しくご紹介されています。合わせてお読みください。

  キラキラ雑貨人気 女優が工房設立(毎日新聞)
 「心を殺して生きる女性を救いたい」バングラデシュに人生を捧げる元女優・渡辺麻恵(BAMP)